お知らせ
ご予約が混み合う日も多くなり、一日に施術をお受けする人数を制限させて頂いておりますため、その日により受付時間を早目に終了させていただくこともございます。どうぞご了承頂きたく宜しくお願い致します。

テニス肘

0
     

    一層寒くなってきていますが体調大丈夫ですか!?



    ここのところ、テニス肘の患者さんが続いていたので

    今回は 「テニス肘」 についてお話してみます。



    まず、一般的に言われる「テニス肘」とは俗称で、正式名称は 



    「上腕骨外側上顆炎」と言います。



    俗称がテニス肘ですので 「テニスやってないのになぜ私が・・・」

    とおしゃられる方も多いです。また、肘そのものが痛く感じるので 

    「知らないうちに肘を変な風に使ってるのかしら?」 と思われる方もいらっしゃいますね。


    実際には手首の過度、または無理な使い過ぎによることがほとんどです。

    もう少し的を絞った言い方をすると、


    ・ 過度に繰り返し手首を返したり曲げたりすること

    ・ 腕だけ力を入れた(固定する)状態で手の甲側の腕の筋肉に過度な負担を掛けること



    などで肘付近の 「腱」 に細微な断裂・出血が起ります、これが痛みの原因です。

      *腱とは、筋肉の端の部分。 cx.アキレス腱(ふくらはぎの筋肉の端)




    ですので、決してテニスをされている方だけではなく、

     

    ・ 料理人さん (フライパン、包丁などを常時使う)

    ・ 仕事でパソコンを四六時中使う方

    ・ ご家庭の主婦の方々(家事は結構負担掛かりますよね。)

    ・ 変わったところでは、夜の世界で「女〇様」と呼ばれる方 
       (なんでもムチの使い過ぎだそうで・・・。これホントの話です、当院での話ではないですが)      



    など、上記のような手首・腕の使い方をされる方全般に起こりうる症状です。



    一度、症状が顔を出すと (もちろん重症度にもよりますが) 完治まで案外時間が掛かります。

    積極的に治療しないと一年掛かることもザラです。




    それは何故か???





    簡単ですね、安静にすることが難しい箇所なので、正しい処置をしないとどうしても

    時間が掛かります。手や腕を使わないで生活するのは不可能に近いですから


    治療経験上、正しい治療、処置をしても2〜6ヶ月は残念ですが掛かります。


    ただし、完全に痛みが抜けなくとも、


    「ちょっと気になる時もあるけど、まぁ我慢できるかな〜」


    という状態に1〜2ヶ月で持っていくことは可能です。
             (治療頻度・受傷度によります、さすがに2週に1回だと難しいです。。。)



    当院はすべて手技による施術で行っております。

    電気治療が有効な場合ももちろんありますが、手技療法で積極的に治療する事により

    一歩踏み込んだ治療が可能です。



    上記のような症状でお悩みの方、是非ご相談下さい。


    次回はご自身でできる対処法についてお話します。









    スポンサーサイト

    0
      • 2019.10.11 Friday
      • -
      • 19:51
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      profile

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM